福寿草が咲き始めました

阪神地区で氷点下の朝がこんなに続く寒い冬は初めてです。

やっとこの寒さも峠を越えたようです。でも今朝も庭のメダカ槽には氷が張っています。例年だと、秋に植えたパンジー、ビオラ、ガザニアなどは元気に花を付けていますが、今年は寒さに凍え元気がありません。ガザニアの蕾も大きくなる事が出来ません。マーガレットは寒さに耐え切れなかったのでしょうね、枯れ始めています。
枝垂れ梅、河津桜の開花も2週間位遅れている感じですね。花芽を地上に出していた福寿草がやっと花を開かせました。これから寒さも緩んでくるでしょう。
10日もすれば、奈良東大寺のお水取りも始まります。お水取りが終わる頃、私も最後となる3回目の手術です。暖かくなる春が待ち遠しいですねぇ。

福寿草
画像

画像


アセビも花を咲かせ始めています。
画像

画像


昨年は咲き出していた枝垂れ梅はまだ蕾です。
画像


河津桜
画像


ビオラ
画像

画像


リンの朝の散歩は未だお預けです。陽が当たり始めると庭の陽だまりで日向ぼっこです。
画像


リンは昼前でも風の冷たい日は洋服の上にマントを纏って出かけます。は~い散歩だよ。
画像

"福寿草が咲き始めました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント